1. トップページ
  2. 化粧のりにセラミドが合う理由

化粧のりにセラミドが合う理由

すぐに化粧のりを良くしたいならセラミド!

化粧のりが悪くなる原因は、乾燥から派生した角質トラブルと皮脂トラブルのどちらかが原因です。

乾燥していないよ?という自覚がない人も実は乾燥している人が大半。セラミドは乾燥肌対策の基礎スキンケアにも最適なのですが、すぐに肌に馴染んで潤いを肌に与えてくれます。

このセラミドの潤いはすぐに化粧のりを良くしてくれます。1ヶ月、2ヶ月続けていけば肌が潤いで満たされた滑らかな状態に。お化粧が薄く滑るように乗って薄化粧でバッチリ決まるようになります。

▼化粧のりに一番のセラミド基礎化粧品の詳細へ

セラミドが化粧のりアップに最適な理由

1.潤い・保水力が高いから化粧が薄く伸びる

セラミドは肌に元々あり、私達の肌を保湿している大事な成分です。

これが不足すると乾燥して肌がザラザラに。当然化粧のりが悪くなります。

セラミドは保湿化粧品で簡単に補えます。すぐに高い潤いを肌に作り出すため、化粧成分と馴染んで伸びを良くしてくれます。

2.肌表面に残らないからヨレない

セラミドは他の保湿成分と違い、肌表面に残らずもう一歩奥で浸透して馴染みます。

そのため肌の中から潤いを提供し続けるため、肌表面で化粧と混ざってよれる心配がありません。

さらに元々ある場所で馴染むので、長時間肌で留まってくれて化粧崩れも予防してくれます。

▼化粧映えを3段階引き上げる潤いコスメの詳細へ

化粧のりを良くするポイント!

1.保湿して毛穴の開きを抑える!

肌が乾燥すると角質細胞が縮んでしまい、毛穴の入り口が大きく開いてしまいます。

毛穴が開くほどファンデーションが引っかかってムラ、ヨレが起きます。

乾燥は毛穴を大きく見せる一番の原因。セラミドなら保水力が高いので毛穴を目立たなくさせるのに最適です。

2.古い角質を除去して平らにする!

古い角質が溜まっているとお肌はデコボコ。当然ファンデーションはヨレるし、均一に伸びないので発色も悪くなります。

古い角質はピーリングで落とせますが、繰り返しやると肌が薄くなってしまいます。

セラミドで保湿し続ければ肌が潤いで柔軟に。柔軟になった角質は自然に洗顔で落ちやすくなります。ピーリングのような危険性もなく、常にクリアで透明感ある肌になれるので保湿から始めるのが吉。

3.肌のキメを整える!

乾燥すると肌細胞のターンオーバーが乱れてしまいます。すると肌細胞が十分に成長せず、痩せた潤い成分のない貧弱な肌になります。

すると肌表面のキメが荒れて溝が広く深くなります。当然ファンデーションは引っかかりし、古い角質とともに塊になってポロポロと剥がれてしまうことも。