1. トップページ
  2. 化粧ポーチに入れておきたい「化粧崩れ」グッズ

化粧ポーチに入れておきたい「化粧崩れ」グッズ

拭き取りメイク落としシート

化粧崩れを治すのに一番手軽なのが「メイク落としシート」で崩れた部分だけすっかりメイクを拭き取ってしまう事です。
崩れかけた場所はどんなに上から厚塗りしても、すぐに化粧崩れをしてしまいますから。ポーチには拭き取りメイク落としシートが必須ですよ。最近は小さなウェットティッシュ型のシートがたくさんありますからポーチに忍ばせておきましょう。

2塗れた綿棒

綿棒も持ち歩いているとなかなか便利なグッズです。

特に1本ずつ個別包装になっていて、水分を軽く含んでいる塗れた綿棒がいいですね。ファンデーションを拭き取る程ではないが、アイシャドウの一部を修正したり、マスカラがついた部分を治したりするのに、塗れた綿棒だと使いやすいのです。また、化粧室のように洗面台がない所でもパッと化粧直しができるのもメリットです。

手鏡

乾燥肌の中でも、インナードライ肌の人は化粧崩れが特にひどい傾向があります。数時間もたつと目もとがよれてきたり、頬のあたりがファンデーションが崩れてきたり。

お出かけの際にはできれば手鏡があると、ぱっとどこでも化粧をチェックできて便利です。大幅に崩れてしまったら、化粧直しも大変ですが、こまめにチェックして「ちょっと崩れてきたな」と思ったらパパっと化粧直しをしてしまえばいいのです。

脂の多い油性肌の人が化粧崩れが多いと思いがちですが、実は乾燥肌のほうが結果的に化粧崩れしやすいんですよ。
外出先での「うわ、ヤバい」という事態にすぐ対応できるようポーチに「化粧直しセット」を準備しておきましょう。