1. トップページ
  2. 古い硬い角質を優しく除去

古い硬い角質を優しく除去

ピーリングはダメ

  • 肌がゴワゴワする
  • 弾力が減った気がする
  • スッピンの肌がうまく光を反射していない気がする

硬い角質を除去するにはピーリングが一般的です。

でもピーリングはトラブルも多くて危険です。

ピーリングは確実に肌が柔らかくなり効果がありますが、勘違いしてはいけません。

多くのピーリングは肌を削り過ぎです。

肌が柔らかくなった気がするのは、無理やり肌をめくって新しい肌を露出させたからです。

このやり方はすぐに効果がなくなります。

ピーリングをすると逆効果があります。

  • 効果が長持ちしない
  • 肌が弱くなる
  • 敏感肌になる
  • 刺激を受けやすくなりシワが増える
  • 赤くなりやすくなりシミが増える

これらは肌を削り過ぎた結果です。

こういったトラブルなく優しく肌を柔らかくするなら、炭酸ガスパックがおすすめです。

炭酸ガスは肌表面の古い角質を浮き上がらせる作用があります。

ピーリングのように肌を溶かしたようにしないので安全です。

炭酸ガスパックはあくまでかなりしっかりと洗顔をした程度で角質除去します。だから安心です。

炭酸ガスパックの最大のメリットは、肌を痛めずに角質除去できることです。

ただ角質除去力が弱めなので、優しい極弱い天然のピーリング成分入りがおすすめです。