1. トップページ
  2. 化粧のりを変えるセラミドを増やす4つの方法

化粧のりを変えるセラミドを増やす4つの方法

化粧のりが気になるなら肌水分量アップ。そのために欠かせないのが肌角質層のセラミド量アップです。

セラミドを増やすために有効な方法を紹介します。1つだけでも実感、全部やればそもそもスッピンでいけるようになるかも。

方法1.セラミド保湿化粧品でスキンケア

セラミドは保湿成分の中で最も肌に自然で馴染みやすい構造をしています。ヒアルロン酸のように手触りで潤った感が感じにくいのですが、肌の保湿機能は断然セラミドが上。

人型や天然型と書いてあるセラミドが入った保湿化粧品をぜひ試してみてください。

方法2.ライスパワーエキスNo.11でスキンケア

セラミドは私達が無意識に肌で作っている自然な保湿成分。それをもっと積極的に増やすのを助けてくれるのがライスパワーエキスNo.11です。

お米から抽出されるライスパワーエキスNo.11は、肌角質層に浸透するとセラミドの生成を促す作用があります。この働きは医薬部外品として一定の作用が認められている確かなものです。

方法3.肌水分量の蒸発を抑えて熟睡する

夜に保湿クリームやワセリンを塗って睡眠をすることで、何もしないより多くのセラミドを肌に増やすことができます。

セラミドは肌のターンオーバーのときに作られるので、肌が一番生まれ変わる熟睡中がポイント。このときに肌水分が蒸発せず、しっかりと肌が潤っているとより多くのセラミドが生まれます。

肌水分の蒸発は方法1.でも防ぐことができるので併用がおすすめ。

方法4.洗顔にかける時間を減らす

大人の女性の乾燥肌は洗顔が一番の原因と言われるほどです。特にメイクにこだわりがある人ほど乾燥しやすくなります。

その理由はセラミド不足。洗顔やクレンジングは肌のセラミドを落としてしまします。時間をかけ過ぎたり、短時間で強力にメイク落ちするようなクレンジングはお化粧のりを悪くしてしまいます。

今日からほんの少しだけでも洗顔・クレンジングにかける時間を減らしてみてください。それだけでも肌は変わります。